(7)水郷佐原水生植物園

水生植物園

1969年(昭和44年)に開園した市営の植物園で、水郷地帯を代表する観光施設です。約6haの園内には島や橋、水面を配置し、アヤメ、ハナショウブ、ハス、フジ、ポプラなどが植えられ、水郷の面影が伺えます。
江戸・肥後・伊勢系など400品種150万本のハナショウブ(アヤメ科)が咲き乱れる5月下旬から6月にかけてのあやめ祭りでは、本当の結婚式を園内で行って船でお披露目をする嫁入り船や佐原囃子の下座船など、様々なイベントが行われ、多くの来訪者で賑わいます。
また、中国南京市から贈られた千弁連など300種以上のハスが開花する、7月から8月にかけてはハス祭りが行われます。

YouTube Preview Image

園外船乗り場からは名勝十二橋めぐりの船が就航しており、あやめ祭り期間中は園内を周遊するサッパ舟にも乗ることができます。

 

水郷佐原水生植物園へのアクセス

【A】水郷佐原水生植物園 【B】千葉県立中央博物館大利根分館

大きな地図で見る
 
水郷佐原水生植物園
千葉県香取市扇島1837‐2
Tel : 0478‐56‐0411
Fax : 0478‐56‐0412
Eメール suisei@city.katori.lg.jp
ホームページを見る


■公共交通機関をご利用の場合

 JR佐原駅から、
 ◎コミュニティーバス
 【北佐原・新島ルート】(月・火・木・金に運行)にて「水生植物園」下車、徒歩7分。

 ◎関鉄観光バス
 与田浦線潮来方面行にて「水生植物園入口」下車、徒歩5分

 *あやめ祭り期間中はJR成田線佐原駅から植物園まで便利なシャトルバスが運行しています。

■高速バスをご利用の場合

 ◎東京駅から関鉄グリーンバス「鉾田駅」行きをご利用ください。「与田浦水生植物園」下車、徒歩5分

■お車をご利用の場合

 東関東自動車道 佐原香取ICから約14km。大栄ICから約16km。

…………………………………………………………………………………………………….
バスのりば
…………………………………………………………………………………………………….

佐原駅 バスのりば   東京駅八重洲口 グリーンバスのりば